新たな共用システム導入支援プログラム

本学では、文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)」の支援を受け、グリーンイノベーションラボ(平成28年度採択)と新素材イノベーションラボ(平成30年度採択)において研究機器の共同利用を進めています。

先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)
https://www.jst.go.jp/shincho/program/sinkyoyo.html


機器の利用を希望される方は、以下のホームページをご覧ください。

グリーンイノベーションラボ・クリーンルーム共用化プロジェクト
http://www.cis.kit.ac.jp/~crkanri/

新素材イノベーションラボ
http://www.mi-lab.kit.ac.jp/commonsystem.html
 

大学連携研究設備ネットワークについて【学外利用者向け】

本学では、下記の機器を大学連携研究設備ネットワークに登録しています。

〔登録機器〕
走査型電子顕微鏡 JSM-7600F型

質量分析装置 JMS-700型
 
学外の方が利用を希望する場合には、大学連携研究設備ネットワークホームページからお申込ください。

大学連携研究設備ネットワークホームページ→コチラ
 

大学連携研究設備ネットワークについて【学内利用者向け】

大学連携研究設備ネットワークとは?
「大学連携研究設備ネットワークの構築」は、「各大学が所有する研究設備の相互利用・共同利用を推進し、将来の新しい共同研究を促進する」目的で全国の大学法人と自然科学研究機構が連携して推進している事業です。

利用を希望される方は、「大学連携研究設備ネットワーク」へ利用者登録を行ってください。
オンラインで登録設備詳細・利用状況の閲覧、予約を行うことができます。

大学連携研究設備ネットワークホームページ→コチラ